ごあいさつ

 地震、津波、台風、干ばつ、竜巻、ゲリラ豪雨等など全世界で異常気象が続出しています。地球がどんどん壊れていっている、そんな気がします。

 人類が生み出した数々の素晴らしい技術・文明は、人々の生活の利便さを高めた一方、誠に残念ながら、オゾン層を破壊し、地球温暖化を招き、数々の異常気象を発生させている要因となっているのも事実です。

 そんな状況下、当社は独自の「人と地球に優しい技術」を持ったパートナー企業とともに、関連製品やサービスを普及させ、人類、とりわけ子供たちが未来に明るさを持てる社会創出に少しでも役たちたいと考えています。

 

 エネルギー分野では、環境保全を図りつつ、皆さまの有限資源であるエネルギーを無駄なく、最も有効にお使い頂くお手伝いをさせて頂きます。

 また、災害発生時の復興・復旧の為の、企業の皆さまのBCP(Business Continuity Plan)策定のお手伝い、災害発生時の企業間の相互共助のご支援、本当に有益な機材・製品のご提供を行って参ります。

 更に、高齢者の皆さまが、最後まで尊厳と安心を持って過ごして頂きながら、介護者の皆さんのご負担を軽減して頂けるシステムや機器・サービスのご提案をさせて頂きます。

 

 2015年4月より、皆さまからいた頂いた売上の一部を、公益財団法人オイスカ「子供の森」計画という、子供たちが植樹し、森を創生し、ひいては気球環境保全を行うという活動に寄付をしながら、その活動を支援しています。皆さまへはご協力頂きました証しとして、植樹本数に応じたグリーンポイントを発行しながら、支援活動を共有して参ります。

 

 今後共「人と地球に優しい会社」を目指して努力して参ります。

ご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役

 塚本 愼治