CSR活動

TSPは、公益財団法人オイスカの「子供の森」計画に参画、

支援プログラムを2015年4月よりスタート致しました。

 

  • TSPは、皆さまから頂いた売上の一部を、地球環境を保全しながら、子供たちの未来を育む植樹活動をしている、公益財団法人オイスカに寄付しています。
  • 支援活動をお客様と共有する為に、売上金額に応じて植樹した苗木本数相当のグリーンポイントカードを発行し、売上を頂いたお客様にお届けしています。(1苗木=1グリーンポイント) 
  • 拠出金を使って地域の子供施設や近隣へ植樹した写真や、支援活動レポート、子供たちからのグリーティングカード等をお届けします。

子供たちからのグリーティングカード

●お客様は、特にご負担なく、IRやCSR活動の一環としてお使い頂けます。

 

TSP発行グリーンポイント

 

お蔭様で、2017年1月末現在581本の苗木をこどもたちの手で植樹ができました。

お客様へは同等のグリーンポイントを発行させて頂きました。

○100ポイント


○50ポイント


○10ポイント


○10ポイント


「子供の森」計画は、公益財団法人オイスカが推進する、環境保全活動の一つです。

子どもたちが学校や地域で苗木を植えて育てていく活動を通して「自然を愛する心」や「緑を大切にする気持ち」を養いながら地球緑化を進めていくプログラムです。

1991年にスタートした「子供の森」計画は2014年3月末現在、33の国・地域の4,650の学校が参加するまでにその輪が広がっています。現在、29ヵ国で展開されるまでになりました。