介護市場事業
介護施設付加価値向上

🍂ラップ式簡易トイレ 「ラップポンエブリ」

介護用簡易といれ「ラップポン・エブリ」

◆ラップポンとは、自動ラップ機構を搭載したポータブルトイレのことです。

◆排泄物を毎回自動でラップすることができます。

◆独自に開発した自動ラップ機構は熱圧着によって排泄物を1回ごとに完全密封します。

◆毎回、個包装にして切り離すので、清潔でお手入れも簡単です。

◆特殊な防臭フィルムは臭いを外に漏らしません。またポリエチレン素材のため焼却後も有害なガスは発生しません。ラップされた袋は紙オムツと同様の処理が可能です。

※自治体の判断によって処理方法が異なる場合もございますので、各自治体の指導に従い処理してください

◆介護生活の中で排泄に関する悩みの臭い・不衛生さ・バケツ洗浄の手間は、ご本人だけでなくご家族の負担も増していきます。介護する側もされる側もトイレの負担を減らし、精神的にゆとりのある介護生活の実現に貢献します。


🍂LED植物育成装置 「グリーンシャトー」

LED植物育成装置 「グリーンシャトー」

◆設置場所を選ばない、完全閉鎖制御型屋内植物育成装置です。

◆冷蔵庫サイズ(1,500mm)で、AC100V(3つ又)のみあれば設置頂けます。

◆扉を閉めると密閉状態となる庫内で水耕栽培を行います。

◆植物育成に合わせた養液循環のパターンなど、成長に必要な要素は全てシステム管理しますので、外部の環境との接触がほとんどない状態で生育させることが可能です。

◆種から月産約200株、苗から月産約70株が育成出来ます。

◆安心・安全で新鮮な野菜が目の前で育てられます。

◆種や苗の育苗に、入居者個人のお名前を付けて、入居者の方が日々ご自分の苗の成長を観察出来るという、新しい楽しみ方をご提供出来ます。

◆間もなく、小型タイプも新登場。


🍂リチウムイオンバックアップ蓄電システム

リチウムイオンバックアップ蓄電システム

◆介護施設は地理的に孤立しやすい地域に立地しているケースが多く、災害発生時に入居者を避難所などに移動することも困難なため、72時間の最低限のライフラインを維持することが重要となります。

◆その対策として、停電発生を認識して発電機が自動起動し、必要な機器に72時間以上の電力供給を実施する停電対策システムが有効な手段の一つと考えられます。

◆介護施設向けLPガス発電システムは、50kgガスボンベ4本で4000VAの電力を72時間供給することができます。

◆本システムを導入することにより、 入居者数50~150名の介護施設で災害発生時に必要とされる、非常時集合場所の照明 及び電話・インターネットなどの通信設備、PC、介護システムサーバ、ポータブルたん吸引機などを稼動させることが可能となります。


🍂生ごみ処理装置 「ゴミサー」

生ゴミ処理装置 「ゴミサー」

◆土の中に生ゴミを埋めてから数ヶ月すると、埋めたゴミは跡形もなくなってしまいます。これは、土の中にいる微生物が埋められた生ゴミを分解処理した為です。

◆ゴミサーは、この自然力をバイオテクノロジーとして、投入された生ゴミを 「発酵・分解」蒸発し水にします。

◆生ゴミが水と炭酸ガスに分解する為、処理物の取り出しや媒体(コア)の交換をする手間がいりません。

◆ 生ゴミを処理する人々の作業環境が衛生的です。

◆生ゴミが発生するたびに投入が可能ですので,環境に良いし,衛生的にも最適です。

◆ 2009年度現在納品台数 2130台、老人福祉施設,関連=総台数214ヶ所の実績があります。